浄土真宗の初盆!お布施の相場は?迎え方のマナーとは?

7月23日の暑い日、お父さんが、息をひきとりました。


バタバタと、
葬儀の手配をしている時、ふと・・・

来月のお盆が、初盆になるの?
うちは、
浄土真宗だけど初盆は、何をしたらイイの?

スポンサード リンク






初めてのコトで、全くなんにも知らないんです@@;

すっかり元気が無くなっている、お母さん・・・


結婚して、嫁いでいる姉と私で、
何とか無事に、初盆を迎えられるようにと、

恥をしのんで、葬儀後、
御坊様に、教えてもらうコトにしたんです!


すると、
とても親切丁寧に、教えていただけました^^


たくさんあるので、メモを取らせていただきました^^;

あなたも、

浄土真宗の初盆の迎え方、お布施の金額の相場など、
マナーや、しきたりについて、

詳しく知りたいのなら、参考になりますよ!


お仏壇のコトも、専門用語など難しいので、
画像やイラストを使って、お話しています^^

ぜひ、読み進めてみてくたざいね。

初盆

初盆とは?行う年に、決まりがあった!



お父さんが亡くなったのが、7月だったんで、
私たちは、慌てていたんです^^;


私は、結婚後、転勤族になり、
実家から離れて、暮らしていたから、なおさらでしたね。


まず、御坊様から、
初盆について、教えてもらいました。


初盆とは?

49日の法要を済ませたあとに、
最初に訪れる、お盆のコト。」


一般的な、お盆の時期である、
8月13日~16日で考えると・・・


例えば、
6月25日までに亡くなった人は、
今年の夏、初盆を迎えることになるんですよ^^

6月26日以降に亡くなった人は、
来年の夏、という訳です。



知りませんでした~((((;゜Д゜)))))))

でも、少し気分的にも、
準備する期間ができるので、安心しました^^


では、
浄土真宗の初盆の迎え方
順番に、お話していきますね!

スポンサード リンク






浄土真宗の初盆!正しい迎え方とは?



まず、浄土真宗の初盆は、
他の宗派の初盆と、違う点があるんです!


灯篭(とうろう)や、盆提灯(ぼんちょうちん)、
精霊棚(しょうりょうだな)などは、いりません!



でも、その他に、初盆を迎えるまでに
準備をするコトが、あるんですよ^^

こんな感じです・・・

  1. お寺へ連絡して、僧侶の予約をする
  2. 料理の手配をする
  3. 案内状の準備
  4. お返し(引出物)の準備
  5. お布施などを用意



順番に、詳しくお話しますね^^

1.僧侶の予約

お盆期間中って、御坊様たちは、
とても忙しくされているんですね。

なので、初盆の1か月前には、
予約の連絡をします!


菩提寺と言って、先祖代々のお墓があるお寺さんへ、
連絡すればイイですよ^^

もし、霊園・墓地を利用している場合なら、
葬儀の時にお世話になった、僧侶さまへ。


法要の後に、会食をする場合、
出席していただけるのか、確認しておきましょう!

2.料理の手配

法要のあとに、会食をする場合は、
料理の予約もしておきます。

初盆の1か月前には、しておくコト!

伊勢海老や、タイなど、
おめでたい席に、出されるモノは避けて!

法事食事


「お盆の法事に利用します」

と、一言添えると、間違いはありませんよ╭( ・ㅂ・)و グッ !

3.案内状の準備

一般的に、初盆だけは
親族だけでなく、知人や友人たちを招いて、
法要を行うとされています。


お葬式の際に、記帳して頂いた、
会葬者名簿をもとに、案内状を準備しますよ^^

往復ハガキや、返信用のはがきを同封した封書で、
出欠の確認がすぐに、分かるようにしますよ!

※親族だけで、初盆をする場合なら、
案内状ではなく、電話でもOKですよ^^


案内状のテンプレートです↓

マナーは縦書きですよ!

謹啓 向暑の候 皆様におかれましては益々ご清栄の事とお慶び申し上げます。
さて
亡祖父 ●●(○○○院○○居士)の初盆供養を左記のとおり営みたいと存じます。
ご多忙中まことに恐れ入りますが、何卒ご臨席賜りますようご案内申し上げます。
                                  敬具

平成○○年○月

 日時 平成○○年8月○○日(○曜日)午前○時○分より
 場所 自宅にて
 住所 ○○市○○町 ○−○−○
 電話 ○○○−○○○−○○○○

※なお、法要後は供養の粗宴をご用意いたしております。
住所 ○○市○○町 ○−○−○
あなたの氏名
電話 ○○○−○○○−○○○○

※お手数ではございますが、○月○日までに返信にてご都合をお知らせ下さい。


4.お返し(引出物)の準備

初盆のお返し(引出物)にも、
やっぱり相場が、あるんですよ!

¥2,000〜5,000円

これは、浄土真宗も同じ!

実用品を用意する場合が、多いです^^

  • タオル
  • 洗剤
  • 石鹸



のしですが、

お盆お供え のし

  • 水引き・・・黒白・双銀の結び切り
  • 表書き・・・「粗供養」「志」



そして、

法要のあとに、会食をする場合は、
それも引出物に含まれます!

なので、引出物だけを、お渡しします!


法事のあと、会食をしない場合には、

折詰めの料理と、酒の小ビンを用意して、
引出物と一緒に、お渡ししますよ!

5.お布施の準備

僧侶への、お礼ですね^^

お布施とお車代の2つ、用意しますよ!

初盆のお布施の相場は・・・

  • お布施として・・・30,000円
  • お車代として・・・5,000〜10,000円



僧侶が、会食を辞退された場合は、
プラス御膳料を加えた3つを、お渡ししますよ!

御膳料として・・・5,000~10,000円



お金を入れる袋の表書きは、
薄墨ではなく、普通の墨で書きますよ!


お布施の包み方で、正式なマナーは、

お金を、半紙の中包みに入れて、
奉書紙で、慶事の上包みの折り方をする。


そんなの知らないよ~@o@;


大丈夫ですよ^^

郵便番号欄の無い
無地の白い封筒でも、OKです╭( ・ㅂ・)و グッ !


手渡しはマナー違反ですよ!
小さなお盆などに載せて、お渡しします^^


では、最後に、
浄土真宗の初盆を迎える、お仏壇について!

浄土真宗の初盆の仏壇は?どうすればイイ?



浄土真宗の初盆には、

灯篭(とうろう)や、盆提灯(ぼんちょうちん)、
精霊棚(しょうりょうだな)など、

飾らないのは、もう分かったけど、


じゃあ具体的に、どうすればイイの?


全部で、5つあります!

三具足に、お供えと荘厳(しょうげん=お飾りのコト)

三具足とは、こういうモノですよ!

仏壇 三具足

日常より、多少豪華な華を飾りましょうね^^

お供えを増やしたいなら、
米や穀物を原料にした、菓子類・季節の果物に!

大きい仏壇なら、五具足でもOK!

打敷(うちしき)を出す

打敷とは、こういうモノです^^

打敷

お仏飯を供える

供笥(くげ)一対に、丸餅を2段程度供える

供笥(くげ)一対とは、こういうモノですよ!

くげ

切り餅でも、大丈夫です^^

これでもう、
浄土真宗の初盆の正しい迎え方
お布施などの相場についても、バッチリですね( ´∀`)b♪

よいご法要を、おこなってくださいね^^

スポンサード リンク






Bookmark this on BuzzURL
Share on Facebook


No tags for this post.

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)