指輪を小指につける意味!右手と左手での違いは?

最近、小指に指輪をつけている女性を、よく見かけますよね?

管理人は、小指に指輪をつけた事が無かったので

オシャレの1つなの?とか
今、流行ってたかな?とか、
可愛いな♪とか・・・

色々気になりながらも、見ていたんですね^^;

 

もしかしたら案外
特別な意味」があったりして・・・

気になったら、とことん調べる管理人!

小指に指輪をつける意味って?」

すると・・・

特別な意味、あったんです!

スポンサード リンク






小指につける指輪 ピンキーリングの象徴とは?

 

知っている方も、多いと思いますが、
小指に付ける指輪のことを
ピンキーリング(pinke ring)」って言いますよね。

ピンキー(pinke)が小指という意味。

 

そして、
小指は、古来から「チャンスや変化、秘密の象徴」と
言われているんですよ!

詳しく調べて行くと、
実は、左手と右手では、
同じ小指に指輪をつけていても、意味が変わってしまうんです!

 

どうしてかと言うと、
左手と右手には、もともと、それぞれに意味があるからなんです。


出会い
 

左手
現実の力や、実際に自分が発揮する、
外に見える力を表すと言われています。

そういうことから来た意味として、
権力や地位などを、意味する事もあります。


右手
想う力や、精神的な部分や、
内面的な力を表すと言われています。

そういうことから来た意味として、
信頼や服従などを、意味する事もあります。


自分の手、左手と右手にこんな意味がある事は、
管理人は、知りませんでした^^;

 

さて、いよいよ次の章で、
指輪の持つ意味として、小指の左手と右手の違い
詳しくお話して行きますね!

左手の小指につける指輪の意味

 

左手の小指につける指輪は、
変化とチャンスの象徴」の意味を持つ、と言われています。

なので、生活や仕事、恋愛面で、

変化のきっかけ
チャンスを与えてくれる
●願い事を叶えてくれる
●新しい出会いを引き寄せる

という意味ですね!

 

どうしても叶えたい、願い事があったり、
自分の成功に向けて、今頑張っている人、
何か変化を求めている人などには、
左手の小指に指輪をつけるのが、一番ピッタリと言えますよね!


エンジェル

特に、恋愛面では、

「恋人が欲しい!」とか、
「片思いの人に、自分の気持ちを伝えたい!」、
「素敵な人と、出会いたい!」

という人に、
その力を発揮してくれると言われていますよ!

”まさに最強のお守りだ!”

と思っているのは、管理人だけでしょうか^^

 

そして諸説では、

幸せは、右手の小指から入ってきて、左手の小指から去っていく」
と言われているんですよ!

だから、幸せを願う時は、
指輪を左手の小指につけて、幸せを逃がさないようにしましょうね!


スポンサード リンク






右手の小指につける指輪の意味

 

右手の小指につける指輪は、
表現力を豊かにする」意味を持つ、と言われています。

 

なので、右手小指につける、指輪の意味を具体的に言うと、

自己アピールが上手くできる
●変わらぬ想いを貫く
自分を守る
●好感度がアップする

という事なんですよ!


日の出 願い

 

「大切な事があって、普段よりも更に、自己アピールをしたい時!」
「変わらない想いを伝えたい時!」
厄除けのお守りとして」
「幸せな結婚」
夫婦和合(いつまでも仲良く)」

こんな時に、力を発揮してくれると言われています。

 

”お守り”という意味を持つ石の、ダイヤモンドや、
自分の誕生石パワーストーンなどの入った指輪をすると
更に良いと、言われているんですよ!

 


まとめ

 

今回は、指輪の持つ意味として、
小指につけるピンキーリングでも、

左手と右手でも意味が、
それぞれ違うんだという、お話をしました。

いかがでしたか?

 

指輪の持つ意味も分かったことですし、
あなたの願いや求めているもので、ピッタリの事があるのなら、

管理人と共に、
小指に託してみてはいかがでしょうか^^

スポンサード リンク






Bookmark this on BuzzURL
Share on Facebook


Tags: , , , ,

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)