年賀状の処分方法は?郵便局や自分でできる安全な5つの方法!




年賀状をもらうのは、とっても嬉しいんだけど^^;

年賀状が溜まりだして、保存場所が・・・

年賀状を安全に処分する方法って、
やっぱり郵便局?

他には、ないのかな~


年賀状の束



実は我が家、

年賀状の保存期間を、1年と決めるまでは、
3~4年分は、保存していたんですよね@@;

でも、年賀状をまた見直す時って、
翌年の年賀状の枚数や、デザインを決める時だけ^^;


なので、

我が家では、
年賀状の保存は、「1年」と決めたんです!


そして!

年賀状には、個人情報も満載!

住所や氏名だけではなく、

小さい子供さんがいる、家庭なんかだと、
裏面に写真も多いですよね?


燃えるゴミの日に、そのまま束ねて出すなんて、
悪利用されないかと、超不安だしっ((((;゜Д゜)))))))


そこで!

郵便局以外でも、安全に年賀状を処分できる方法を、
友達に聞いたり、調べたりしてみると、

意外に、「自分でもできるコト」があったんですよ!


今日は、

年賀状の処分方法!
郵便局や自分でできる安全な5つの方法を、
ご紹介します!


私と同じように、
安全に年賀状を処分したい」と思っているなら、

参考になると思いますので、
ぜひ、読み進めてみて下さいね!

スポンサーリンク






年賀状の安全な処分方法



先ほども言いましたが、
年賀状には、個人情報が満載ですよね!

表面や裏面に、宛名や差出人の個人情報。
家族や子供の写真など。


無造作に、燃えるゴミへ出すのは、
ちょっと無責任だと思うんですよね。

こちらが出した年賀状を、そんな処分方法で、
もし、されていたらと考えると、

やっぱり不安じゃないですかっΣ(゜д゜lll)


なんで!

「安全な年賀状の処分方法で!」と、
考えるようになったんです^^


ではいよいよ、
年賀状の処分、郵便局や自分でできる5つの方法を、

1つずつ詳しく、ご紹介して行きますね^^

家庭用電動シュレッダーで処分


シュレッダー



個人情報の安全を考えたら、
年賀状も、家庭用電動シュレッダーでの処分方法が、

1番安全で簡単ですね^^


¥2,500~20,000円

と価格も、作業処理のレベルで、
幅があるんですが。

安いモノを買えば、時間もかかるワケなんです^^;


我が家も、DMなどでも使えるかな~と、
安いシュレッダーを買いました^^


ですが!

1枚ずつの作業なんで、年賀状の枚数が多いなら、
安全には処分できますけど、時間もかかりますっ@@;


「わざわざ、
年賀状の処分のために、シュレッダーを買うのもな・・・」

そんなあなたは、他の処分方法がありますよ^^

郵便局や自治体の使用済み回収箱で処分


郵便局



自治体郵便局では、
「使用済みはがきの回収箱」を設置しているんですよ!


郵便局の回収箱に、処分したい年賀状を入れるだけ^^

自分で、シュレッダーしなくても、
郵便局が年賀状を処分をしてくれるんで、安全で簡単!


でも!

どの郵便局と自治体にも、
「使用済みはがきの回収箱」があるとは、

限らないんですよっ!


あなたが住んでる自治体や、最寄りの郵便局に聞いたり、
ネットで調べてみて下さいね^^


ちなみに、私が住んでいる市には、

「使用済みはがきの回収箱」を、設置している郵便局は、

1店舗しかありません^^;

ナチュラルローソンの個人情報書類回収BOXで処分


ナチュラルローソン

特典:http://natural.lawson.co.jp/


ナチュラルローソンの、一部の店舗で、
個人情報書類回収BOX」が、設置されているんですよ!


私は、
友達から教えてもらうまで、知りませんでした^^;


再生可能な状態で、シュレッダー処理できる、
特殊なシュレッダーに入れて、

安全確実に、個人情報を抹消処理してくれるんです╭( ・ㅂ・)و グッ !


そして、

再生原料として、リサイクル商品の、
トイレットペーパーや再生ダンボールなどへ^^

便利なサービスが、始まったんですね~(((o(*゜▽゜*)o)))


近くに、ナチュラルローソンに、
確認してみるとイイですよね!


さて、残り2つになりましたが、

実は、
私がオススメしたい、年賀状の処分方法なんです!

スポンサーリンク






「どんど焼き」で焼いてもらい処分



地域で行われている、「どんど焼き」は、
知っていますか?

私は、結婚するまで知りませんでした^^;

どんど焼きって?

どんど焼きは、
1月15日(小正月)に、神社や河川敷などに、

お正月飾りを持ち寄って、
お焚き上げをして、燃やす儀式のコト^^


地域によっては、
左義長(さぎちょう)とも言いますね。


どんど焼き



この、どんど焼きで、
処分したい年賀状も、焼いてもらえるんですよ!


どんど焼きを、しているかどうかは、

自治体や、近所の神社などに、
確認してみると、教えてくれますよ^^

瞬間接着剤とガムテープで処分



これは、友達のご主人がしている方法を、
教えてもらったんです^^

  1. ハガキを30枚毎に、輪ゴムで束ねる。
  2. 上下左右のハガキの隙間へ、瞬間接着剤を流し込む。
  3. 更に、ガムテープで縦巻き・横巻きにして、グルグル巻きに。
  4. 色のついたビニール袋(服や靴などの)に入れて、燃えるゴミへ出す。



年賀状が、驚くほどシッカリくっつくんですよっ!

ガムテープで目隠して、
更に、色つきのビニール袋に入れるんで、

安全だし、めちゃくちゃ簡単( ´∀`)b♪





まとめ



今回は、

年賀状の処分方法!
郵便局や自分でできる安全な5つの方法を、

ご紹介しました!


いかがでしたか?

「コレ、やってみようかな^^」という、
年賀状の処分方法は、ありましたか?


贈ったり頂いたりして、楽しく嬉しい年賀状ですけど、

くれぐれも、

お互いに、個人情報には気を付けて、
安全に処分したいですよね^^

参考にして頂ければ、とても嬉しいです^^

スポンサーリンク






[`buzzurl` not found]
Share on Facebook


No tags for this post.

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)