帯状疱疹の薬の値段 なぜこんなにも高いの?

帯状疱疹 薬の値段の高さに驚き!

帯状疱疹にかかったことは、ありますか?

実は、知らなかったのですが


水ぼうそうにかかったことがある人は、

誰でも「帯状疱疹予備軍」なのです!

そんな帯状疱疹の薬について、値段について、

どうしてこんなに高いのか・・・

気になったので調べてみました!

 

スポンサード リンク







 



帯状疱疹の治療
は、

“ウイルスの増殖を抑えること”

“皮膚の炎症を抑える”

“痛みを抑える”

この3つと言われています。

人によって症状はもちろん、さまざまなのですが、

痛みがすごく辛いと聞きます。

1

1.帯状疱疹の薬・・・まずウイルスの増殖を抑える

まず、ウイルスの増殖を抑えるのに用いられる一般的な薬は、

抗ウイルス薬ですね。

この薬の投与が、帯状疱疹の治療の中で、

最も基本中の基本となりますよ。

●帯状疱疹 ウイルス増殖を抑える薬・・・バルトレックス

バルトレックスという薬が、

帯状疱疹にかかった場合、一般的に処方されることが多いです。

単純ペルペスウイルス(HSV)という

ウイルスが感染しておこる、

単純疱疹や帯状疱疹という

病気につかわれる治療薬です。

薬の値段の相場としては、

一週間分 ¥7,000円前後

高いんですよ^^;

バルトレックスが使用される前は、

ゾビラックス

(グラクソ・スミスクライン、主成分アシクロビル、

薬価400mg錠 = 379.5円)

という薬が用いられていたんです。

ゾビラックスは、よく効く薬なのですが、

欠点が一つあったんですね。

ゾビラックスの飲み薬は、ものすごい量を飲まないと

効果が出てくれなかったのです。

ゾビラックスの場合だと、帯状疱疹治療の際の投薬量は、

「通常、成人には、1回アシクロビルとして800mgを、

1日5回投与


(※アシクロビルとは、ゾビラックスの主成分です)



1日5回も!

薬を飲まなくてはいけないんですよ><;

これはしんどいですよね。。。

そこで、この欠点をなくすために、

ゾビラックスを改良して、作られた薬が、

バルトレックスというわけです。

バルトレックスのような薬を、

プロドラックというそうです。

プロドラックとは、吸収されにくい薬を、

体内に、より多く吸収されるように、

改良するときに使われる方法なんですね。


だから、

薬の値段も高くなってしまうのですね。

高い薬なので一気に一週間分は処方はせずに、

2~3日分ずつの、処方となる病院もあるみたいですね。

患者さんの症状にもよりますが、帯状疱疹の治療期間としては、


一週間の治療は普通

だと思っておけばいいですね^^

この薬は、

”効果が出るまでに2~3日かかる” ために、

その間は、


皮膚の症状が拡大して

進行していく場合もあります。


でも、

薬の効果がすぐに感じられなかったとしても、


絶体に、自分の判断で薬の中止は禁物です!


医師に指示された通りに、

服用してくださいね。

ほとんどの場合は、

飲み薬で投与します。

ですが、

症状が重症になってしまうと、

入院して点滴で治療する場合もあるので

早期の診察と治療をしましょう!


※抗ウイルス薬は、

腎臓の働きが弱っている方や、

高齢の患者さんでは、

のむ量の調節が必要な場合があるそうですよ!

透析を受けている方などは、

服用前に、医師に必ず、相談してくださいね^^

スポンサード リンク






2.帯状疱疹の薬・・・痛みと炎症を抑える薬

抗炎症鎮痛薬、

いわゆる痛み止めですね。

この薬の値段は、

そんなに高くはかからないですね。

3.帯状疱疹の診察と薬の値段の相場

調べていくと

大体の値段の相場が分かりましたので、

帯状疱疹かもしれないな・・・と思って、

病院へ行く際の、

参考にしてみて下さいね^^


<大人>


●診察代・・・¥1,300円前後


●薬代・・・¥5,200円前後


・バルトレックス 1日3回4日分

・痛み止め 1日1回 7日分

・炎症止め 1日1回 7日分

・塗り薬(1本)

・塗り薬(1本)



※痛み止め・炎症止め・塗り薬などで、

薬代金も変動いたしますので、

ご了承くださいね。


しかし、

ウイルスが原因で起こる

帯状疱疹のウイルス増殖を抑えてくれる

唯一の薬

「バルトレックス」

が、高いということは、

頭に置いておくといいですよね。

■バルトレックスの薬の値段

一錠・約560円です

朝昼晩と2錠ずつ飲むと、

560円X6錠で3,360円 です!

帯状疱疹は、

早く治療を開始すれば、

ウイルスの増殖も抑えられるし、

皮膚の炎症や、痛みが重症化するのも

防ぐ事が可能なんです。

ですが、

診察を受けるまでに、時間が経ってしまい、

神経の奥のほうにまで、

痛みが来てしまっている患者さんは、

神経の周りに、

局部麻酔を注射しなくては

痛みを抑えることもできなくなるんですよ。

早期に、

病院での診察をうけることを

ぜひ、オススメします!

4.帯状疱疹の薬・・・神経ブロック(神経の周りに局部麻酔を注射)

抗炎症鎮痛薬を飲んで、

しばらくしても、

痛みや炎症が治まらないときには、

神経のまわりに、

直接、局所麻酔を注射する


「神経ブロック」

を行う事もあります。

痛い場所の神経の近くに、

薬を注射することで、

一時的に神経の興奮を抑え、

痛みで傷ついた部分を、

効果的に治療する方法と言われています。

・神経ブロックの値段

相場は大体、


¥4,000円前後

です。

保険は適用されますよ^^

神経ブロック注射は、

痛みで緊張した神経の興奮を抑えて、

血流が良くなります。

人間の持つ、本来の自然治癒力が高まります。

神経ブロック注射治療によって、

辛い痛みの治療期間を

短縮させてくれるのです。

■帯状疱疹は家族や周りの人にうつる?

「帯状疱疹」としては、うつらないです。

しかし、

「水ぼうそう」としては、

うつる事があるそうです!

帯状疱疹の原因は、

水ぼうそうのウイルス。

これまでに、

水ぼうそうにかかった事のない人に、

感染する事があるということ。

この場合では、

感染した人には、

水ぼうそうの症状があらわれます。

帯状疱疹になったら、

まだ水ぼうそうにかかっていない

小さな子供さんなどには

うつる可能性があるので、

なるべく接触は控えましょうね。

また、

妊婦さんの水ぼうそうは、

重症化する事もあるために、

水ぼうそうにかかった事のない妊婦さんには

絶体に接触しないように注意してくださいね。

■帯状疱疹にならない予防はあるの?

水痘ワクチンの接種を受けておくと、

帯状疱疹が発症しにくく、

発症しても重症化しにくい事が

わかっています。

水痘ワクチンは、

アメリカやEUなどの30カ国以上で、

帯状疱疹の予防目的で、

広く使われてるそうなんです。

・「水痘ワクチン」の値段

日本では、

まだ保険適用がないために、

自費で1万円前後

の費用がかかります。


免疫力が落ちてくる年代であったり、

帯状疱疹をした事がない人には

ワクチンの使用が

すすめられていますね。

スポンサード リンク






Bookmark this on BuzzURL
Share on Facebook


Tags: , , ,

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)