簡単 おはぎのレシピ

「お彼岸はもちろん、おはぎが食べたくなる時、ありませんか?」


●これをするだけで、とってもおいしいおはぎが作れるコツ!

●圧力鍋がなくても、おいしいあんこが作れる!

●もち米なしでも、簡単おいしいおはぎが作れる!

簡単おはぎのレシピを調べてみました^^


1

春のお彼岸は、この頃に咲く、


牡丹(ぼたん)
にちなんで

「ぼたもち」

秋のお彼岸は、この頃に咲く、


萩(はぎ)
にちなんで


「おはぎ」
と呼ばれていますね。

少し時間と手間をかけてでも、

自分で、自分の好みの甘さにして

美味しく作りたいですよね。

手作りあんこが、格別です!

一味違いますよ^^

■これをするだけで、おいしいおはぎが作れるコツ!

次の3つを前日の夜にしておくだけで

とてもおいしいおはぎが作れますよ♪

●もち米だけだと、次の日に固くなってしまうので、

白米を足します。

●小豆は水に漬けておく必要はありませんよ^^

ですが、少し面倒でも、

”2回以上は茹でこぼす事で”

小豆のあくが抜けて、とても上品な粒あんになります!

●小豆がゆであがった時、充分に冷ますこと!

そうすることで、甘さが行き渡って、

あんこの味が、一味も二味も違ってきますよ^^

スポンサード リンク



■定番 おはぎのレシピ


<材料> 

※15~18個位


・もち米  2カップ(合)

・白米  1/2カップ(合)

・水   普通の御飯を、2.5カップを炊く量

【粒あん】

.小豆  250g

・砂糖  230g

(普通のおはぎ 250g~300g)

・天然塩 少々

【きな粉】

.きな粉  適宜

・砂糖  お好みで

・天然塩  少々


<作り方>

1.もち米と白米は洗って、分量の水を加えて、

30分ぐらい置いてから炊飯器で炊きます。

2.「粒あんを作ります」

お鍋に小豆とかぶるくらいの水を入れて、

火にかけます。

沸騰したら、お湯を捨てます。

※この工程を2回以上は繰り返してくださいね。

あくがぬけて、とても上品なあんこができます♪

3.小豆の量の4~5倍位の水を入れて、

沸騰してから、

小豆が指先で簡単に潰れる位まで、

弱火でしっかり柔らかく茹でます。


※圧力鍋を使用している場合は、

粒を潰さない様に、少し早めに火からおろしてください。

後は圧力なしで柔らかくします。

4.3のお湯をほぼすてて、砂糖を2~3回に分けて加えます。

一煮立ちさせてから、充分に冷めるまで置くこと。

※照り出しに、水あめ入れてもいいです。

(1晩おいても、良いですよ。)

5.中火で水分が少なくなるまで小豆を煮ます。

小豆を潰さないように、やさしく鍋底から混ぜながら煮ること。

すくった時に、ぼったりしてきたらOKです。

※冷めると、やや固めになるので

一歩手前で火からおろしましょう!

塩で味を整える。

6.「お餅を作ります」

1の米を、熱いうちに、すりこ木でつぶします。

7.あんこを丸め始めます。

あんこ用は、お餅と同じ位の大きさにします。

きな粉用は、お餅の半分位の大きさくらいに。

お餅も、冷めてきたら丸めておきます。

8.「あんこのおはぎ」

あんこを手のひらで丸く、平らに伸ばして、

その上に、お餅をのせて丸めます。

9.「きな粉のおはぎ」

お餅の中に、小さく丸めたあんこを入れて、

きな粉をまぶします。

たっぷりが美味しいですよ^^


完成です♪


※あんこの固さの調節が、

慣れないとわかりにくいかも知れません。

一旦、火を止めてみて

柔らかすぎたら、再度加熱すれば大丈夫。

固すぎても、あんこが白っぽくなりますが

お湯を足して、軽く煮直しも出来るので

安心して続けてくださいね^^

■圧力鍋がなくても、おいしいあんこが作れる!

圧力鍋はあるととても便利ですね。

時短調理も簡単にできますし、

なによりも、栄養価が下がりにくいことと

素材のうまみが全然違ってきますよね!

ですが、

圧力鍋がなくても、

とてもおいしいあんこは、作れます♪


<材料>

作りやすい分量


・小豆・・・300g

・砂糖・・・150~300g


<作り方>

1.たっぷりの、お湯を沸かします。

洗った小豆を入れて、5~10分ぐらい煮ます。

2.煮汁が紫色になってくるので、捨てます。

小豆のあく抜きですが、

渋きりをする、とも言います。

この渋きりを、ていねいにしてから煮ると、

とても、上品な風味の良い、あんこになりますよ♪

3.小豆を冷たい水で洗い、

またお湯を沸かして、

同じように5~10分ほど煮て、

また捨てて・・・、


この工程を、2~3回繰り返します。

4.小豆が、かぶるぐらいの水を入れて、

沸騰したら弱火にして煮ます。

途中、もし水が減ったら、足しながら煮てください。


約40分~1時間ぐらいで
、柔らかくなりますよ^^


親指と小指でつまんでみて、

簡単につぶれるぐらいに、

柔らかくなっていたら、

ひたひたぐらいになるように

水を減らしましょう。

5.砂糖を3回に分けて、入れながら煮ます。

砂糖は、氷砂糖・ザラメ糖・グラニュー糖など、

精製度の高い砂糖が向いていますよ。

※2割ほど、あれば和三盆糖に置き換えると、

和菓子っぽく仕上がりますよ♪< /font>

6.あんこが好みの固さ、

好みの甘さになったら、

そのまま冷まして、甘さを全体になじませます。

7.鍋底からはがすようにしながら、

焦がさないように、

もう少し固く煮詰めて、保存します。

2~3日で食べてしまうなら、

あら熱がとれてから、冷蔵庫へ入れて下さい。

※食べない分は、ジプロックに入れて冷凍しましょう。

(あんこは臭いが強いので、ジブロックがない場合は、

ビニール袋に入れて空気を抜いて、

さらにアルミで包んで、

また最後にビニール袋へ入れて冷凍しましょう。)

■もち米なしでも、簡単おはぎが作れる!

もち米なしでも出来る、簡単おはぎレシピです♪

白米と“切り餅”を

一緒に炊飯器で炊くだけ!


”もち米はいつも家には無い。

でも、残ってるお餅が冷蔵庫にある!”

そんな時に、ぜひ試してみてくださいね。

お手軽&簡単レシピですよ^^


<材料>

※小さめ12個分


・白米・・・1合

・切り餅・・・1個

・あんこ・・・適量

・きなこ・・・適量

・白すりごま・・・適量

・砂糖・・・お好みで


<作り方>

1.米は洗って、30分ほど水に浸しておく。

切り餅は、約5mm角に切っておきます。

2.炊飯器の釜に米を入れて、

上に切り餅をのせて、


やや多めの水加減で炊きます

3.炊きあがったらボールに移して、

水でぬらした、すりこぎなどで、

たたくようにしてつぶします。

つぶし加減は、お好みです。

4.手に水をつけて、

12等分。

お好きな形に丸めてください。

5.4.をあんこで包みます。

お好みで、砂糖を加えたきなこや

ごまなどをまぶすとおいしいですね。

※もち米なしでも、簡単おはぎが作れるポイント

少しやわらかめに炊くと、つぶしやすいですよ

もっちり仕上がります!


炊き上がった時に、すぐに食べない場合には、

砂糖(小さじ1程度)をご飯に加えておくと


硬くなりにくいですよ^^

ぜひ、

お彼岸にはもちろん、

普段、突然食べたくなった時に、

簡単おはぎのレシピで、

おいしいおはぎを作ってみてくださいね♪

あんこといえば・・・


まだ行列作ってますね^^;

スポンサード リンク



Bookmark this on BuzzURL
Share on Facebook


Tags: , ,

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)