雛人形!収納は意外に簡単?我が家のオススメ方法!

3月3日は桃の節句、ひな祭りですね。

雛人形を飾っていると、いつもの部屋も
華やかに見えますよね^^

 

でも、雛人形を収納する時に、
「もっと簡単に収納できないかな?」
と、毎年考えていた管理人・・・

 

手間と時間が、かかるんですよね^^;

そして、色々考えていたら、辿り着いた
雛人形を超簡単に収納できる方法!」

 

雛人形は顔が命

大切なお顔をカバーする時には、あるモノを代用!
触れる時にはアレを付ける!

何かわかりますか?

 

スポンサード リンク






どの家庭にもあるモノ、
他にも便利な代用のモノを使って、収納します♪

それでは、順番に見て行きましょう!

 

雛人形の簡単収納方法の手順

箱に収納するまでの準備作業

1.何段目のものを収納しているか、箱に「○段」と書いておく

2.ホコリをはらう

筆先が柔らかくほぐれた筆、又は、毛ばたきで、
雛人形の顔、着物・持ち道具についたホコリをはらう。

100均の「毛ばたき」で大丈夫!
毛ばたき

PCのキーボード用などの化繊のハタキは、
柔らかく感じても、人形に傷が付きやすいので、
避けた方がベスト!

雛人形に極力優しく触れながら、ホコリを取って行きます。

 

 雛人形の顔は、極力触らない事!

飾った時と同様に、
雛人形の顔や手には、直接手を触れないようにする!
白いお顔に、
自分の手の油が、指紋の形で、ついてしまうのを防ぐ為です。

雛人形は顔が命”(^^)

 

「バスガイドさん風 綿の手袋

  管理人オススメ「バスガイドさん風 綿の手袋」
白手袋
これも、100均のものです!

軍手のような厚手の手袋だと、小さくて作りの細かい
雛人形や道具などが、持ちにくいし、作業がやりづらい^^;

このバスガイドさん風の薄手の、綿素材の手袋は、
素材も柔らかいので、傷つける心配も無いですからオススメです!


雛人形

 

それでは、いよいよ箱へ収納して行きますよ!

 

雛人形の収納手順と方法

 

1.収納していく順番は、飾った時の逆

雛人形を飾った時と、逆の順番に収納していきます。
下の段からしていくと、早く収納できますよ^^

 

2.持ち物を外す

持ち物は、とても小さいので、無くしやすいものばかり。
各段ごとにまとめて、ビニール袋等に入れます。

この時に、どの段のものかを、袋に記入しておくと、
翌年飾るときに楽ですよ^^

 

「チャック付ビニール袋」

 管理人オススメ「チャック付ビニール袋」
チヤック付袋
これも、100均のものですよ!

雛人形の持ち物は、大きさもバラバラなので、
管理人は、このチャック付ビニール袋を、使っています^^

チャックが付いているから、
出てきてしまったり、無くす事も無いですよ!

この袋に「○段目」記入しておくこと!

 

3.雛人形を包みます

顔は、綿や柔らかい布で、包むと言われていますけど、
ティッシュペーパーでOK!
髪に注意しながら、ふんわりと軽く包みましょうね。

 

胴体も、紙(新聞紙でもOK)か、
布(不要になったタオルでもOK)で包みます。

 

「お茶パック」

 管理人オススメ「お茶パック」

お茶パック 雛人形顔に袋

皆さんお馴染みの、100均のお茶パックを使いますよ!

雛人形の顔と髪型を収納する時は、これが簡単なのにとっても安心!
このお茶パックは、不織布だから、ふんわり柔らかいから
傷をつける心配も無し!

 

そして、袋状になっているから、スッポリと簡単にかぶせられて、
超便利ですよ^^

 

4.箱へ収納する

雛人形を箱の中に、何体か入れると思いますが、
その間に、やわらかい紙を丸めて詰めて、中で動かないようにします。

 

「ペーパークッション」

 管理人オススメ「ペーパークッション」
ペーパークッション
これも、100均のものです!

あなたのお家にも、コレ、残っていませんか?
バレンタインに手作りした時、小分けにラッピングしませんでしたか?

 

ぜひ、使いましょう!^^

薄くて柔らかい紙なんて、
そんなにたくさん、普通家には、無いですものね!
このペーパークッションで、間を仕切れば大丈夫ですよ!

 

5.防虫剤を添える

直接、雛人形に触れないように!
箱の上部に添える感じにします。

 

防虫剤は、人形店で指定されたものを使ってもいいし、
薬局、ホームセンターなどで、人形専用の防虫剤を使います。

 

「防虫剤+防カビシート」

 管理人オススメ「防虫剤+防カビシート」

まず、防虫剤と防カビ効果があって、使いやすいシートなので、
チョキチョキ自分で、大きさが自由にできる所が、イイ!
我が家はマンションなので、湿気も多い為、
防虫剤+防カビシートを、
収納する箱の下に敷いています^^

 

毎年、雛人形の収納時期に合わせて、
使用期間も1年間なので、ネットで購入しています。

とても、使いやすいし、何より安心感があります!


人形保存用乾燥剤シート(25×100cm)×【20枚】【送料500円】(自由に巻いて切って収納します…
価格:3,899円(税込、送料別)

 

まとめ

 

我が家のオススメの、雛人形の収納方法は、
いかがでしたか?

とても簡単だと思いませんか?

日頃、家に何気なくあるモノを使うと、
とても楽に収納できるんですよ♪

今年の雛人形を収納する時には、ぜひ、活用してみてくださいね^^

スポンサード リンク






Bookmark this on BuzzURL
Share on Facebook


Tags: ,

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)