ネクタイの結び方!結婚式もコレでバッチリ!

朝、会社に出かける前に、ネクタイを締める。

ネクタイの結び方は、ほとんど決まっているんじゃ?

ほとんどの人が、多分そうだと思います。

でも、ネクタイの結び方は、
以外と、たくさん種類があるの、知ってますか?

 

そして、
結婚式などのお祝いシーンに相応しい
ネクタイの結び方というのも、実はあるんですよ!

日頃、ネクタイを締めない人は、
ネクタイの結び方に、自信が無い場合もありますよね?

 

そこで!

ネクタイの結び方の、基本的なもの、
結婚式に招待された時に、ぴったりな結び方を、

動画とイラストを交えて、ご紹介します!

スポンサード リンク








そして、
「結婚式のネクタイと言えば「」でしょ!」

いえいえ、これも正式な色が他にあるんですよ!

番外編
「ネクタイの結び方に、これをプラスするだけで
更にオシャレになる○○ 
も、耳より情報です!

順番にお話して行きますね^^

ネクタイの結び方 基本的なプレーンノット


ネクタイ会社員

ネクタイの結び方では、基本的なプレーンノット
締めている人が多いと思います。

特に会社員の人は、毎朝の事なので、
簡単でシンプルなのがイイ!という事だと。

 

日頃、ネクタイを締めていない人は、
こちらのイラストを見てみてください。


プレーンノット

思い出しましたか?何となくイメージできると思います。

 

「プレーンノットの手順」

1. 大剣(ネクタイの幅が広い方)の端を、
小剣(ネクタイの幅が狭い方)の上に、交差するように重ねる。

2. 大剣を小剣の周りを一周するように、小剣の下に持っていく。

3. 大剣を小剣の上に、横に交差するように持っていく。

4. できかかっているネクタイの結び目を、人差し指で抑えながら
大剣を、V型になっている襟(えり)もとのほうに
下からくぐらせるように通す。
人差し指を離して、大剣の先を、下の結び目の袋に通す。

5. 小剣を押さえ、大剣の先を丁寧に、下へ引っ張っりながら
結び目を締める。

結び目は襟元まで上げて、位置と形を整えて完成。

 

それでは、この基本的なプレーンノットを頭に置きながら、
いよいよ、結婚式に相応しくてカッコイイ
ネクタイの結び方を3種類、ご紹介しますね!

 

結婚式に相応しいネクタイの結び方

 

  「ブラインドフォールドノット」


ブラインドフォールドノット

プレーンノットを結んでから、
最後に大剣をくるりと返して、ノット(結び目)を隠してしまいます。

見え方としてはノットがなく、
スカーフやアスコットタイに見えるんですよ!
シルバーのネクタイなどで、
結婚式などの、フォーマルな席にぴったりの結び方。

遊び心もあるのに、個性的なノットは注目度No.1ですよ!

 

  「ウインザーノット」

ウインザーノットは、手順が多少難しいものの、
ボリューム感のある結び目が作れるので、
パッと華やかに見えますよ!

まず、動画を見て実践してみてくださいね↓

結婚式は勿論、少し改まった大切な席に、ぴったりな結び方。
典型的な英国調スタイルの、ネクタイの結び方です^^


ウインザーノット

「ウインザーノットの手順」

1. 大剣を小剣の上に交差して、 大剣を、ネクタイがV型になっている
襟もとのほうに、下からくぐらせるように通して、
ループを作り、大剣の先を自分の右胸側に持ってくる。

2. 大剣の先を、反対側のネクタイの裏で交差して、
その先をV型の上に持っていき、巻き上げてループをもう一つ作る。

3. 大剣の先を右胸側に、横から小剣の上で交差する。

4. 大剣の先を上に持っていき、V型の裏からくぐらせるように通して、
横にできたループに通す。

5. 小剣を押さえながら、大剣の先を
丁寧に下へ引っ張っりながら、結び目を締める。
結び目は、襟元の中央にくるように上げて、位置と形を整えて完成!

 

  「ノンノットの手順」

ノット(結び目)が、特徴的ですよ^^
ノンノットは小剣を動かして結びます

こちらも、まずは動画を見て実践してみてくださいね。↓

通常なら、小剣はシャツ側を向いているんですが、
隠れている部分を、外側に向けている結び目が、目立ちますよ!

結婚式は勿論、二次会などにもぴったりです。
少し改まったパーティーなどの、華やかな場にも!


ノンノット

「ノンノットの手順」

1.まずは小剣が上になるように重ねて、左下から襟もとに通し、
大剣の下を潜らせる。

2.右上から、襟もとの下に潜らせる。

3.今できたループに潜らせる。

4.少しずつ形と長さを整える。形が崩れないように注意!

5.両サイドの結び目を締めて完成!強く締めすぎないように!

 

結婚式のネクタイって「白」じゃないの?

結婚式のネクタイと言えば「」!

そう思っている人は、多いと思うんですが、
実は、正式なネクタイの色は、
「シルバー系」か「黒と白のストライプ」なんですよ!

 

まだ持っていないという人は、慌てないように、
シルバー系か黒白ストライプのネクタイ、
1本用意しておきましょうね!


伝統的ブリティッシュスタイルとロンドンのストリート感覚をミックスポールスミス (PAUL SMITH)…
価格:10,500円(税込、送料込)

 

番外編!ネクタイが更にオシャレに見えるディンプルの作り方

 


ディンプル

「ディンプル」(青矢印の部分)

結婚式などのパーティーで、ネクタイを閉める時に、
「ディンプル」と呼ばれる「えくぼ」を作ると、
更にオシャレに華やかに見えるんですよ!

日頃の仕事でも、オシャレな人は、必ずディンプルを作っています!

 

「ディンプルの作り方 手順」

1.まず、ネクタイを締め上げる直前まで、結ぶ。

2.ネクタイを自分から見て「M字」になるように、
両サイドから押しつぶす。

3.そのまま結びを締め上げて、最後にふんわりと形を整えて完成!

たったこれだけ!
ただし、ディンプルをしっかり作りたいのなら、
必ず厚めの生地のネクタイを選びましょうね^^

 

さあ、結婚式のネクタイの結び方も、色々覚えましたよね!
プラス、更にネクタイがオシャレに見える
ディンプルの作り方も、覚えました。

結婚式に行くのが、楽しみですよね♪

スポンサード リンク






Bookmark this on BuzzURL
Share on Facebook


Tags: , , ,

コメントを残す




日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)